重要・水溶性珪素エンジョイ!ウモモの効果的な飲み方。

水溶性ケイ素エンジョイ!ウモモの効果的な飲み方をお伝えします^^

鍼灸院で沢山の患者さんから効果の実感を教えていただき、その中で同じ人でもケイ素の飲み方で結果が変わってくるということがわかりました。

とても大事ですので、ぜひ正しい飲み方を身につけてくださいね^^

【飲み方】

一日10~15回以上飲み物にシューっと入れて飲む。多めに入れると効果を実感しやすいです。
(ただし、デトックス作用が強いため、アトピーの方は1滴ずつから始めてください)

コップ一杯だとそんなに飲めない場合は、水筒などにお水を入れてケイ素を入れ、一口ずつ飲んでもいいです。

可能であれば、2時間おきにこまめに飲む。
(2時間で体内に吸収だれるため)

朝に飲み忘れた分を昼や夜にまとめて多めに飲んでも、一度に吸収できるケイ素の量がありますので、意味がありません。

・ペットや赤ちゃん、小さい体には一日一回です。

【その他いろいろ】

・野菜をボウルに入れて水をはり、ケイ素をしゅーっと入れて3分ほど待てば余計なものが取れ、野菜を安全に食べていただけます。化学肥料や農薬などの多用により地力が弱り、食物の栄養素、特にミネラルが大幅に減少しています。 それに加え野菜や果物は収穫後、酸化を始めます。 長期にわたり保存できる玉ねぎも中身は酸化物になります。ボウルに水を張り、ケイ素を入れ数分つけ置き洗いをしてください。野菜や果物についた酸化物質がとれ、おいしくいただけます。

・お肉やお魚、野菜の保存の際に、10%に薄めたケイ素をシューっとスプレーして保存すると菌の繁殖を抑えて長持ちします。

・歯磨き粉に1滴つけてハミガキすると歯がツルツルになります。

・カッターシャツの襟袖にケイ素を10%に薄めた水をシューっとスプレーして洗濯すると綺麗になります。(油分解作用)

【珪素の注目すべき健康効果】
・動脈硬化を防ぐ
動脈硬化の進行した人の動脈には、健康な血管を持った人の14 分 の1 のケイ素しか含まれていなかった。(栄養成分バイブルより)
つまり、ケイ素が血管に少なくなると動脈硬化になり、十分補給すれば動脈 硬化の予防改善につながることが判った。 4 月・5 月はコレステロ-ルが多くなり、ケイ素が不足するとコレステロ- ルが血管に付着しやすくなる。ケイ素が多いと、血管に別名シリコンとも呼ば れているような脂肪の酸化したようなものやコレステロールが付着しないよ うになる。

・皮膚のたるみを予防改善する
ケイ素は皮膚に最も多く存在し、結合組織コラ-ゲンを増強し皮膚のた るみを予防改善するには不可欠である。 (フレグランスジャーナルより)細胞にハリを持たせるのがコラーゲンであるが、そのコラーゲンになくてはな らないのがケイ素である。ケイ素が少なくなってくると、細胞にハリをもたせて いるコラーゲンの網が切れたりして細胞がバラバラになる。すると重力に引かれ、 皮膚がたるみ落ちると言われています。

また、ケイ素は吸収率が悪いので、上手に摂らないと足りなくなってきます。
珪素を多く含む食品など日頃からの摂取をおすすめします。