水溶性珪素エンジョイ!ウモモのパッケージの秘密^^

DSC_3368n

水溶性珪素エンジョイ!ウモモの500mlボトルのパッケージには、沢山のありがとうが詰まっています(^^)
DSC_3353n

ロゴは一生大吉さんに書いて頂きました。
もちろん、いいことばかりしか起こらないと言われている「一生大吉」ロゴ入り。金はパワーが強く、邪気除けにもいいということと、「高価なもの、特別なもの、豊かさ、成功」を表す色ということもあり、上品なゴールドカラーにしました。

enjoy!umomoのロゴは宝石のように輝くホログラム仕様です。
はじめに箱の色は何色にしようかと患者さん達に聞いたのですが、候補が何色もあったため、それなら虹色にすれば、みんなの好きな色が出てくるということで決めました。
また、箱はホワイトですが、角度によってピンク色に反射して輝きます☆
IMG_20150318_154838

箱の両サイドには「ありがとう・感謝」という文字入りです。
ありがとうという言葉には、計り知れない奇跡のエネルギーがあります。両サイドに入れることで、ウモにありがとうのエネルギーが転写されるようにしました(^^)
DSC_3362new

箱の下側には「ありがとう曼荼羅」を入れました。
ありがとうの言葉を曼荼羅にすることで、沢山の幸せな気持ちが周りへ、い~っぱい溢れ出したら素敵だなと思い描きました(^^)
IMG_20150318_155039

500mlのボトルを飲み切るまで、箱の中に入れて保存ください☆ありがとうのパワーが沢山詰まっています(^^)

先日開催された関西健康産業フェアでも珪素のブースは人気だったようです^^*

【先日開催された関西健康産業フェアでも珪素のブースは人気だったようです^^*】

私はケイ素を知ったのは約2年前なのですが、当時は私も水晶で出来ているということで、水やし、なんでこんなに高いの?^^;と、怪しんだ過去があります。患者さんのやけどやにきびの改善を目指して、買ってみたのが始まります。

本当に、ケイ素の素晴らしさを話せば話すほど怪しくて笑、あの時はマルチ商法じゃないのか?ねずみ講ではないのか?と、周りから心配されたほどなのですね。

もちろん違いますが、単純な私はびっくりしまして、悪いことをしているのかと不安で泣いたこともあるのですが、それでも解剖学生理学的にみても自分が良いと思ったケイ素が自分の体をよくして、目の前の患者さん達の症状悩みもよくなっていって、自分の思いが確信に変わるのは、そう時間はかかりませんでした。

人体すべての臓器はケイ素で作られているということで、本当に必須ミネラルといっても過言ではないのですが、知られていないものは受け入れるのに時間がかかりますよね。

海外ではメジャーでもあっても、日本はまだまだ医学はもちろん後れをとっていますので、ケイ素?と認知されていないのが当たり前なのですね。

しかしながらそれでも昨年からは美容サロンオーナーで、勉強熱心な方はケイ素というミネラルの凄さを知っておりますし、企業においても、美容業界はじめ様々な業界からケイ素が注目されるようになりました。

大手の企業がケイ素のブースめがけて来られるようですよ、すごいですよね^^*

東京の大きな展示会でもケイ素のブースが大盛況だったようですし、素晴らしいもの、本物じゃないとここまで広がりは出せないと思います。

ただ、やはり、類似品は避けられないとうことで、色んな水溶性珪素が出てきています。
私達が飲んでいますケイ素(うも)は、安全で、大学での研究データ、医師が臨床現場で使用するなど実績のあるものです。

他のケイ素でももちろんいいのかもしれませんが、大切な自分の口に入れるものですから、やっぱり、信頼できるところから・・ですね^^*

アトピーでお悩みの方は、荒井ちゃんにお任せ♪うもも愛用者です^^*

11136177_1566569506964679_484230267782035788_o

いつもありがとうございます^^

アメブロでつながった荒井ちゃん^^
気が合うので(勝手に言うてますが笑)、よくランチや食事会に誘ってコンスタントに会ってます^^*

今回お花見があったので、誘って、一緒に楽しみました。先日にうももをオーダーいただいたので、エンジョイウモモも持参しました。
11136177_1566569506964679_484230267782035788_o

荒井ちゃんはアトピーのことでFBでお肌が~・・と叫んでいるのを見て、水溶性珪素のウモモを渡したのがきっかけで、これ、いいわ~^^*と、愛用してくれています^^*アトピーの方におすすめの使い方や飲み方を教えてくれるので助かっています。

荒井ちゃん、ありがとう!(*´ω`*)/♪

荒井ちゃんのブログ
アトピー卒業セラピー 治療の効果を高めるストレス解消のコツ